森野マスオの釣り紀行   AZ90HomePage           

竹之内フィッシングセンターの巻き

初回挑戦2006.10.15(日)晴

年始のイベント part2へ

午前7時に池に到着した。既にk氏N氏は到着していた。駐車場は管理池から数10mほど上に隣接している管理小屋の前に釣道具を下ろしてから早速駐車場に車を停める。朝は比較的遅いめだった為既に桟橋には入る場所が無い様だ。因みに何処に竹之内フィッシングセンターが有るかと言うと二上山の麓万葉の森に位置し、大阪外環状線(国道170号線・新・旧・が有るが近鉄南大阪線に近い方が旧で近畿道に近い方西側が新でバイパスが有る)新170号から向かうと、軽里北の交差点を東に折れる。これが「166号線」竹之内街道で、丁度そこから「南東方向」当麻の方へ信貴山を越えてゆく。丁度近鉄南大阪線に沿いながら暫く進む訳で、その道中河内側に位置しこの街道に隣接しているわけである。丁度分川池からすると真南に位置し当麻池から真西に位置する所に有るハイウェイからだと現在※南阪奈道の太子ICで降りて、国道166号線「旧竹之内街道」を東に少し山頂へ昇る途中に有るが、photoにも写っているが大きい縦看板が見えるので良く判る。冬になると街道が凍てつきスタッドレスタイヤを装備していないと少し不安かもしれないが、どうしても理解できなければ、途中で電話を掛けて、問い合わせるのもいいでしょう。最近はカーナビの上手く出来ているので電話番号を入力すればカンタンに誘導してくれます。因みに電話番号は
0721-98-2602アスレチック大日池「竹之内フィッシングセンター」
住所〒583-0992大阪府南河内郡太子町山田1738


先ず此処に地図を紹介しましょう。
家族で来るなら釣池の直ぐ裏に万葉の森・アスレチックが有ります。

竹之内フィッシングセンターの池の形と地図  管理事務所・食堂・トイレも完備されている

池の規定は床専用であるがその他細かい規定も表示して有るので予めよく理解して入釣すると良い。

※すこぶるへら鮒を大切に管理されている様でへらのサイズも尺以上が殆んどで有るへら鮒の活性は勿論良い。
然も、入釣してからは池主が数回に渡り本日の早釣り賞の内容「規定サイズ」をマイクで表示される所が又楽しい。
指定の範囲に該当するへら鮒をGETすると一日釣券をいただけるのも嬉しい限りです。その他規定の内容は
入り口に看板が貼り付けて有るが、見難い方は→、此処に分割して説明します。

既に中央桟橋と道側の桟橋は満席で釣り座が無い。^^;然し山側の中央部には偶々空き席が3人分有り^^♪
両ダンゴの床釣りに付きまわりにお断りして、入釣する。

向かって右山側桟橋なので中央部は幸い両隣に3人分空席がアリ(*^-^)・⌒☆♪嬉しい
スタートは午前8時過ぎになったが、床専用なので水面は静かだ、・・・お互いに竿は?・・・と聞き合う・・・付近では余り竿が立っていない、・・・ん!”?もしかしてオデコは嫌だから、私は手間だけど、池規定イッパイの15尺を打つ事にしたが扨k氏は10尺と決めたN氏は13尺らしい・・・初めて餌を打つ場所というのは夢が有る。動くかどうかだ、次に棚が何処かで又色々修正する事に成る訳だが、準備の皆が整い周囲を見渡すと長い竿が普通どおり多くヘチを除いて、殆どが長尺である。丁度筋向いにも15尺の竿が出ている、餌を打ち始め3投眼で尺サイズがつれる・・・丁度5尾位つた頃、kしにも触りが有り、それからと言うものはN氏にも触りが有るが、少し上から止めるらしい。KしN氏と両眼が開いた。既に私は餌を抑えて釣りかけたが、皆口々に「短竿やねぇ〜」・・・意見が一致したので、皆10尺に変更した。午前中に店の方から拡声器で「只今から早釣りをかいしいたしま〜す」実は25cmぐらいから28cmぐらい野を一番に釣った人には1日釣券が与えられるらしい。あはは♪(^-^*)ノ楽しいねぇ〜♪然し殆ど尾びれが美しく痛んでない精も有ってか、尺を越える健康的な美箆である。何回も図るが・・・無い・・・突然軽く上がった右の玉の中を見ると、思わず「それは小さいなぁ〜!”」図ると有る有る調度サイズだ。K氏がGETしました。それが終わりお昼になりすでに各人が35尾〜40尾を釣っていた。

昼食タイム
食堂のメニュー・お品がき

食事中に池の方や釣り人の方にこの池の面白みをたくさん教わった。昼からはわれわれ3人が入った場所は3時過ぎから連続して大きいのが来ると言う。・・・それならと残された私とN氏は俄然大型狙い目標となって午後の釣に入った。
箆の感じは全く午前と違い本当に大型の箆が沢山活動して、よく寄り3人共、大変よく釣れました。

午後全般各人の釣り方

北迫氏の釣り方
竿 10尺 ・   道糸 0.8   ・  棚 床 ・ 浮子  1.3gのシズカミ・
ハリス上0.4×28 鈎 アクト4号   ハリス下0.4×35 鈎 アクト4号
餌    ヘラスイミー1+夏1+マッハ1+PB2+水1         
締め     BB
・釣果  102  尾

西村氏の釣り方
竿 10尺 ・  道糸 0.8   ・  棚 床 ・ 浮子  1gのシズカミ  
ハリス上0.4×30 鈎 グラン5号   ハリス下0.5×35 鈎 グラン5号
餌    ヘラスイミー1+夏0.5+冬0.3+PB1+ダンバラ1+マッハ1+水3
締め   もじり
・釣果   58  尾

マスオの釣り方
竿 10尺 ・  道糸 0.8  ・  棚 床 ・ 浮子  1.5gのシズカミ・
ハリス上0.5×30 鈎 SARA 6号  ハリス下0.5×35 鈎 SARA 6号
餌    ヘラスイミー1+夏0.5+冬0.3+ペレ匠0.5+ダンバラ1++マッハ1+水ビチャ
締め  PB1・軽麩
・釣果  83  尾

その他の成果
k氏・早釣り賞1日券get×1
N氏・大助賞1日券get×1
マスオ・大助賞1日券get×1


箆のphoto 更新中

日暮れまで楽し見ながら然し精一杯真面目に釣を楽しませて頂きました。池主さんも管理には十分気を配って居られますし、何といっても箆が元気で尾びれが殆ど美しいのが印象に残りました。その後もこの釣券を持って楽しみにお邪魔致します。

オーナーと一緒に記念写真

左から西村さん 北迫さん オーナー(池主)さん ますおさん 

楽しい釣が出来た余韻と感想

当日は秋終盤の頃でしたので、箆が上ずりぎみになるのを、抑えて釣ることが必須条件でしたが、これから冬に掛けて、へら鮒も静かになる事と考えられます。静かで楽しい釣がきっと期待できると思います。一度訪れて見る価値が有る池です。

SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送